なんで幼児教育

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 予備校ではなくあえて学習塾を選ぶ利点についての一考察

予備校ではなくあえて学習塾を選ぶ利点についての一考察

高校生の塾選びは、小学生や中学生の塾選びとは違います。高校の授業だけではなく、塾に行ってまで勉強しようと考える生徒は、大学受験を考えている生徒だと思います。それも難関国立大学に現役合格を狙う生徒だと思います。 あえて予備校に行かずに塾に行くという選択肢を選ぶ人もはどのような人なのでしょうか。 予備校に比べて、学習塾の最大の利点は講師と生徒の距離が極めて近いため、学習塾の講師は生徒一人ひとりに目が行きとどきやすいため、勉強のサボり癖のある生徒でも半強制的に勉強させられることだけではなく、生徒一人ひとりの苦手な分野を塾の講師が把握しやすいため、その講師が早い段階で生徒の苦手分野の克服の手助けができるという点にあると思います。  大学入試の試験範囲は膨大なため、本人はしっかり勉強したつもりになっても、得意な分野と苦手な分野ができてしまいます。これを克服するのも普段から生徒のことをよく知っている塾の講師は、信頼に値する存在だと思います。

TOMASの口コミ・評判は良いの?